音楽のルールを教える大切さ。楽典の楽しい授業とは。

音楽のルールを教える大切さ。楽典の楽しい授業とは。のイメージ

音楽の初心者に楽典(音楽通論)を教えることは、かなり工夫が必要です。難しく頭をひねる分野だからこそ、楽しく教えたいものですね。

高校からピアノを習い始めて、難関音大のピアノ科合格。

高校からピアノを習い始めて、難関音大のピアノ科合格。のイメージ

私は12月28日を音楽を始めた記念日にしています。高校1年生の冬に初めてレッスンを受けて、難関私立音大の学部に入学しました。そのノウハウとは。

ブログ

サイト立ち上げの理由と音楽教師の皆さんに期待すること。

高校教師から一転、保育園の園長へ 保育園の園長に転身して、早10年が経ちました。 私は、25年の間私立高校の音 …

「 序 曲 」 森本 哲郎

閑さや 岩にしみ入 蝉の聲 (しずかさや いわにしみいる せみのこえ) 琶 薫       …

「音楽を聴く悦び」  串田孫一

  私は1915年生まれで、もう半世紀以上も生きている。4、5歳のころ、私が買ってもらったのか、あるいは私の家 …

そもそも芸術の価値って何?

一枚の油絵の価値 ある画廊に一枚の油絵が壁にかかっているとします。 きれいな絵だから、あなたはお店の人に値段を …

音楽を鑑賞する心を育てる

鑑賞とは能動的な音楽活動 音楽鑑賞とは音楽を「きく」ことです。 日本語では「きく」という音は、「聞く」と「聴く …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 楽しい音楽の授業のために All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.