楽典 基礎 Ⅰ

音の長短について・・・音符・休符・連符